ニュース

第24回まっちゃ139勉強会に行ってきました

2012/04/16 10:08 に Yu Tsuda が投稿   [ 2012/04/16 10:10 に更新しました ]

今回も後援させていただいたのでお邪魔してきました。
第24回 まっちゃ139勉強会 TL勝手にまとめ ( #matcha139 )

せっかくなので、時系列で勉強会の内容を書きます。

自己紹介

みなさん個性的で特徴のある自己紹介をされていました。今回は学生が少なかったのかなぁという印象でした。
ちなみに、僕はトップバッターだったので、後のみなさんのことを思ってスベっておきました。

「OSS/Java/.NETプログラマが意識すべきバイナリ解析の素養」 ネットエージェント株式会社 研究開発部 松田 和樹さん(@eagle0wl)


セッション概要
「バイナリ解析」あるいは「リバースエンジニアリング」と呼ばれる技法は、情報セキュリティ技術を語る上で外すことのできないジャンルとして、ほぼ定着してきています。
しかし、この技法をプロダクトやサービスとして重用できる局面は非常に限定されており、広く開放されているものとしてはCTF(Capture The Flag) を代表とするセキュリティコンテストぐらいのもので、なかなか習得する機会に恵まれないのが現状です。
今回のセッションでは、OSS/Java/.NETプログラマを主なターゲットとして「リバースエンジニアリング」を中心とした基礎知識の解説に始まり、逆アセンブルや逆コンパイルなどから何がわかるのか、不正コピーといたちごっこの歴史、オンラインゲームのチート行為とその対策、なかなか実を結ばない「対策ソリューション」、誰でもできる前向きなリバースエンジニアリングのススメなど、バイナリ解析といった狭い用法にとらわれず、多くの事例をネタにしながら割と自由奔放に語ります。(http://bit.ly/24th-matcha139 参照


今回のメインイベント。コンピュータの歴史を過去から順に振り返り、最新のスマートフォン事情までカバーしたすごく面白い講演でした。
残念ながらコンピュータの歴史に対する知識がないため(WIZARDについてはとある事情のため例外的に知っていましたが)勉強になることばかりでした。NECITSUとか知りませんでした。お恥ずかしい限りです。
※ http://mcn.oops.jp/glossary/software/linux_and_gpl.htmの中段あたり「NEC チェック」を参照。いろいろあったんですね。

ゲーム(Mod)の話あたりからネタに実感がわき、携帯ゲーム機やスマートフォンの話になると記憶に新しいものばかりでした。
ちょうどこの前々日あたりに話題になったAndroidのthe Movieアプリについても言及されていて、話の面白さだけでなくフットワークの軽さなど見習わなければならないことばかりでした。
※ the Movie と名のつく怪しい Android アプリの顛末 -  http://togetter.com/li/287313
 

おやつ休憩

どこのお菓子かメモるのを忘れていました。写真だけ掲載しておきます。イチゴがおいしかったです。


ライトニングトーク

津田
先導的ITスペシャリスト育成推進プログラムIT Keysについてまっちゃ139勉強会で話したことがなかった気がしたので宣伝してきました。
ウケたので調子乗って長い間喋ってしまいました。

@umqさん
インストール/デプロイのお話。アプリケーションは作るけども、それを実行するにはどんな環境を用意すればいいのか。
ライブラリの依存関係で「あっちをアップデートしたらこっちのアプリケーションが動かなくなった!」とかイヤですよね。

しおんぐさん
オフレコ満載でちょっとアレすぎてあまり書けないですが。。
「仕様」て…。

はせがわようすけさん

えのきさん
LibreOfficeのお話。実はLibreOfficeを触ったことすらなくお話しを聞いてさっそくインストールしてみました。
OpenOfficeとの違いについても述べられていました。この違いについてはLibreOfficeの公式ページでも触れられています。 http://ja.libreoffice.org/get-help/faq/faq0003/

懇親会

乾杯の挨拶という、やっと後援らしい仕事をしました。
たまたま松田さんと同じ島に座ることになったのですが、講演中のModの話の流れから格闘ゲームの話が盛り上がりすぎました。あまり格闘ゲームはしないのですが松田さんの話の勢いと話で出てきた「ストリートファイターⅡ´レインボー」というゲームを「何かよくわからんが凄そうなストⅡ」という想像をしてたら笑いが止まらなくなりました。このゲームについては検索すればいろいろ情報が出てくるかと思います。

途中席を外したときに、「ライトニングトークおもしろかったよ!」と言ってもらえてうれしかったです。



以上、第24回まっちゃ139勉強会の参加報告でした。感想書くまでが勉強会!

P.S. 
LTのときに言いそびれましたがそろそろ真面目なWebページにしたいので(勢いで作ってそのままなので)、どなたか手伝っていただける方募集してます。興味のある方は@y_tsudaまで連絡ください。

「そこそこセキュリティ ~必要なレベルで適切なセキュリティ対策を提供するには~」@FIT2011が開催されます

2011/08/30 23:42 に Yu Tsuda が投稿   [ 2012/04/16 9:23 に更新しました ]

北海道の函館で開催されるFIT2011(第10回情報科学技術フォーラム)において、筑波大の金岡先生による「そこそこセキュリティ」のイベントが開催されます。また, このイベントのお手伝いをさせていただくことになりました。

そこそこセキュリティのイベント概要は以下のようになっております。

【セッション概要】学術分野における情報セキュリティの研究で得られた成果は、実際の産業界などの現場ではほとんど利用されていません。その背景にはさまざまな理由があると考えられますが、ひとつには学術研究におけるセキュリティがオーバースペックであることが挙げられます。本来現場で必要となるのは、存在するリスクに対して適切なセキュリティを最低限で達成する技術です。つまり「そこそこ」のセキュリティで十分なケースが多々あり、そのギャップは非常に大きいものです。
本企画では、さまざまな立場の方に集まって頂き、講演とパネルセッションによって「そこそこセキュリティ」を議論します。
パネルセッションにおいては、より会場からの意見を取り入れるべくオープンマイクを設置し、パネリスト発表時でも随時質問ができるよう、議論優先のスタイルを採る予定です。(イベント情報の詳細: http://www.ipsj.or.jp/10jigyo/fit/fit2011/event_1-6.html


このイベントではUSTREAMとTwitterの利用を予定していますので、遠隔地の方はオンラインでの参加が可能となります。興味がある方は、ぜひぜひご参加ください!

So-Kai Hacks! 001 開催報告&アンケート集計結果

2011/05/01 22:42 に Yu Tsuda が投稿   [ 2011/05/01 23:39 に更新しました ]

報告が遅くなりましたが、4月24日(日)に記念すべき第1回の勉強会を開催することができました。


会場は奈良先端大と、大阪に比べるとちょっと不便な場所でしたが多くの方に参加いただき運営側としても大変うれしく思います。Ustreamのほうも100人弱の視聴者がいたそうで、びっくりしました。

さて、肝心の勉強会の内容は、はせがわさんと竹迫さんの記号だけで書かれたソースコードのお話と松本さんによる顔文字JavaScriptのハンズオンでした。

内容の詳細は省きますが、記号でコーディングが出来るというなかなか馴染みのないテーマだったので、参加者の方々に興味を持っていただけていれば幸いです。これがどうセキュリティに絡んでくるのかというのは時間の都合上突っ込んだ話ができませんでしたが、それについては参加者のみなさまへの宿題ということで。。

はじめての勉強会で運営側の至らなさが目についたかと思います。これからは今回の反省を生かし、参加者のみなさまと勉強会を楽しく盛り上げていけるように努力していきます。

これからも爽快セキュリティをよろしくお願いします!ともにセキュリティ業界を明るくしていきましょう!

勉強会関連リンク



So-Kai Hacks! 001アンケート集計結果(36名分回収)

職業(複数回答有)

 1 学生(IT系) 27
 2 学生(非IT系) 1
 3 社会人(IT系) 10
 4 社会人(非IT系) 0

1. 今回の勉強会はどこで知りましたか.(複数回答有)

 1 Web 3
 2 Twitter 17
 3 知人 15
 4 その他 6

2. 今回の勉強会の満足度について質問します.

(ア)はせがわようすけさん・竹迫良範さんの講演について

 1 とても満足 22
 2 満足 13
 3 普通 1
 4 不満 0
 5とても不満 0

< 自由記述 > 
  • 記号JavaScriptがなぜ動くのかが理解できた
  • 最後しか聞けなかった!
  • 面白かったが内容については難しかった
  • とても楽しく聞けて良かったです。笑いありで見れて良かったです。
  • コアな内容でしたが、おもしろく聞くことができました
  • この二人の掛け合いがきけるのはすごい。いつも発想がすてきです。
  • 面白くて満足
  • 内容が難しかったけど面白かった
  • 発表内容がユニークで楽しかったです
  • とても有名な方のLTバトルが見れて良かったです
  • 意外とふつうだった
  • なるほどわからん!おもしろかったです
  • 面白いことやってるなぁと思うくらいの理解だったけどためになった
  • 知らないことだらけで難しかったが、いろいろ知ることができておもしろかった
  • 難しくて内容の理解があまりできませんでしたが、楽しめました。

(イ)松本悦宜さんのハンズオン形式の実習について

 1 とても満足 10
 2 満足 15
 3 普通 8
 4 不満 1
 5とても不満 2

< 自由記述 >
  • おつかれさまでした
  • JavaScriptはほとんど使ったことがない & Pcを使い慣れていないので大変でしたw
  • 少し最初何してよいかわからなかった
  • もう少し予習していけばよかったです。とりあえず顔文字っぽいものはできたので楽しかったです。
  • 題材はいいが、step by stepの進め方などを採用してほしかった
  • 目標がほしかった
  • いざやってみるとなかなか顔文字が思いつかなくて大変だった
  • 具体的な課題があるとよりスムーズに進むと思います
  • 少しわかりにくいところがありました。ビギナーさんには少しわかりにくいと思います
  • ハンズオンでこれはかなりきついかも…
  • ゜+。(・ω・)゜+。
  • いきなり書いてと言われてもわからん。
  • 共通のゴール設定のようなものが欲しかった
  • 数字や文字を顔文字で定義するのが大変でした
  • 若干gdgd感が残念
  • もう少し目的や手段を決めておくと良かったですね
  • 何をすればいいのかよくわからなかった
  • JavaScriptは難しかったが、楽しかった
  • 配布資料などでスライドを事前にいただきたかったです

3. 今回の勉強会を通して情報セキュリティに関する理解度は高まりましたか.

 1 とても高まった 3
 2 高まった 14
 3 どちらでもない 16
 4 高まらなかった 2
 5 全然高まらなかった 1

4. 今回の勉強会を通して情報セキュリティに対する意識は高まりましたか.

 1 とても高まった 6
 2 高まった 15
 3 どちらでもない 13
 4 高まらなかった 1
 5 全然高まらなかった 1

5. 今回の勉強会に関する感想を自由にご記入ください.

  • セキュリティというよりJavaScriptのHackという意味でおもしろかった
  • 面白かったです
  • ハンズオンが難しい内容だった
  • 顔文字JavaScriptの仕組みがわかって良かった
  • セキュリティというよりもJavaScriptで遊んでる感じだったがとても面白かった
  • 手元にスライドのコピーとか欲しかったです
  • 成果物はなかったが、とても勉強になりました
  • 楽しく参加できました。感じのみなさまありがとうございます
  • 実際にコードを書けて楽しかったです
  • 電源、ネット環境があって助かった
  • セキュリティにつながるところまでいかなかったのが残念。顔文字JavaScriptは楽しかったです
  • 今回は関西ということで近くて良かったです。東京と関西で両方すすめてくれるとうれしいです。
  • かなり楽しくコーディングさせてもらいました
  • 普通だった
  • 顔文字で書ける原理が分かって非常に参考になった
  • ハンズオン形式の時間をもっと増やしてほしい
  • ムズイ…
  • 面白かったです
  • 実習をもうちょっと理解できる範囲でやってほしい
  • 顔文字JavaScriptとセキュリティの関係について考察できる時間が欲しかったです
  • JSを書いたことがあまりなかったが、楽しく取り組むことができた
  • ハンズオンで手を動かし勉強できたのがよかった
  • 講演がとても興味深かったです。家に帰ってからも実習の内容を活かしてみたいと思います。
  • 楽しく参加出来ました。次も参加してみたい。

6. 今後の勉強会に関する意見・要望などを自由にご記入ください.

  • ハンズオン何やるかをちゃんと決めてほしい
  • 今後も実習を交えてやってほしい
  • 演習に課題(最低限の物)があればよかったなと思います。それが終われば自由にコードを書くとか
  • この講師レベルが保てるといいですね
  • Linuxとかしたいです!
  • スクリーンの字が小さくて見えなかった
  • もう少ししっかりJSの勉強してくればよかったです
  • 顔文字JavaScriptの原理をまず教えてほしかった
  • グループで取り組める課題だと良かったと思います
  • ぜひNAISTで
  • IT-Keysなどは普段あまり交流がないので交流の場をもてて良かった
  • 資料が欲しい
  • 自分の知らない新しい世界が広がって、すごく有意義な時間を過ごすことができた。会場の設営や準備、お疲れ様でした
  • 参加フォームをRSSなどでお知らせいただきたいです。
  • できれば資料がほしいな

7. 今後の勉強会であなたも講師をしてみたいと思いますか.

 1 はい 3
 2 いいえ 33

<「はい」と答えた方の回答>
  • ※もっと実力をつけてから!! 
  • 自作OS(非Linux)  

「\爽快セキュリティ!/ 10か条」を公募します

2011/03/03 21:48 に Yu Tsuda が投稿   [ 2011/03/03 22:01 に更新しました ]

最近、イベントなどに参加していると、
  • 「どうすれば爽快セキュリティになるの?」
  • 「なにが達成されたら爽快なの?」
などなど、爽快セキュリティに関する質問をされることがあります。


今までは「いやぁ、とりあえず爽快ビタミンを飲んでみましょう!」と適当なことを言ってきましたが、ここで、きちんと爽快セキュリティに関

する指針をまとめておこうと考えました。

その名も「\爽快セキュリティ!/ 10か条」!!


この10か条をまとめるにあたり、いろいろな意見を集めるためにみなさまのお力を貸していただきたく思います。

応募資格は特にありません。

日ごろからのセキュリティ業界に対する思いを教えていただけるだけで十分です。ご協力お願いします!

応募フォーム


第1回 So-Kai Hacks! (爽快セキュリティ技術系勉強会)の開催のお知らせ

2011/03/02 0:01 に Yu Tsuda が投稿   [ 2011/04/26 23:21 に更新しました ]

\爽快セキュリティ!/と勢いでtweetして以来久しいですが、ようやく真面目なイベントの開催が決まりました!

その名も、So-Kai Hacks!(爽快セキュリティ・技術系勉強会)です。


対象者は限定しませんが、大学生以下の方々に多く参加していただけると幸いです。

大学院生以上の方々には当日のスタッフのお手伝いをしていただくかもしれません。


以下、イベントの概要です。みなさま、お誘いあわせの上ご参加ください。

日時

2011年4月24日(日)14時から

場所

奈良先端科学技術大学院大学(情報科学研究科 L1講義室
会場へのアクセス方法: http://www.naist.jp/accessmap/index_j.html

参加費

無料(※ 交流会には別途参加費が必要となります)

テーマ

顔文字JavaScript

当日スケジュール

14:00から \爽快セキュリティ!/の趣旨説明・スタッフ紹介 
14:10から  講演
 題目: 「コード最速伝説 顔文字:-D NAIST遠征編
 講師: はせがわようすけ さん(ネットエージェント株式会社) VS 竹迫良範 さん (サイボウズ・ラボ株式会社)
 概要: (後日アップロードします)
 15:10から 休憩
 15:30から 参加者自己紹介
 16:00から 実習
 題目: 「やってみよう!顔文字JavaScript!
 講師: 松本悦宜 さん(兵庫県立大学大学院応用情報科学研究科)
 概要: いくつかのグループに分かれて実際に顔文字JavaScriptのコーディングを体験していただきます。最後にグループごとに成果を発表していただいてきます。(詳細は後日アップロードします)
 ※ ハンズオン形式で「みんなでやってみよう!」というのが目的となっています。そのため、できるだけPCの持参をよろしくお願いします。
 18:00から
 交流会
 未成年: 3000円
 大学生(未成年以外): 3500円
 大学院生以上(社会人含む): 4000円
(人数次第で変更されるかもしれません)

 場所は会場外のお店を予定しております。
 また、その場でLTなどをしていただいても構いません。面白ければ次回の勉強会のテーマに採用するかも?

参加申し込み

勉強会の参加者の属性を把握したいので、簡単なアンケートにお答えください。

また、交流会への参加・不参加の表明も下記のフォームから行うようになっています。
終了しました。

参加のキャンセル等などの連絡は、 までよろしくお願いします。

So-Kai Hacks! 001 参加者リスト

定員

勉強会: 60名

交流会: 20名(現在調整中です。定員を超えるとキャンセル待ちになります。ご了承ください。)

その他

勉強会の様子はUstreamで放送予定です。


これからもSo-Kai Hacks!では、他の勉強会ではあまり触れられないセキュリティ絡みの技術ネタを、あまりかしこまらずに参加者全員で楽しめるように工夫して扱って行こうと思います。

また、今後は技術系勉強会だけでなく、啓発活動のほうにも力を入れていこうと思っています。(こちらは名前を募集中です。So-Kai ○○といった具合で考えています。)

技術者・非技術者分け隔てなく、共にセキュリティについて考える機会を設けることができたらなぁと考えています。おそらく講演+ワークショップ形式の実習といった感じになると思います。


というわけで長々と書きましたが、第1回 So-Kai Hacks! および、今後の爽快セキュリティの活動についてよろしくお願いします。

@y_tsuda

情報処理学会の会誌「情報処理」の2月号にチラッと紹介されました

2011/02/21 20:48 に Yu Tsuda が投稿   [ 2011/02/21 20:59 に更新しました ]

情報処理学会の会員向けに発行されている「情報処理」で、爽快セキュリティがチラッとだけですが紹介されています。

p. 216からの「コラム "I"見聞録 第24回 CSS2010/MWS2010」の中でほんのチラッとだけですが。

以前にもこのシンポジウムに関しては参加報告しました。 CSS2010 & MWS2010参加報告


今後もこのように紹介されるよう、この活動により熱心に取り組んでいこうと思います。

これからもよろしくお願いします。

\爽快セキュリティ!/

@y_tsuda

まっちゃ139勉強会の後援になりました

2011/02/18 22:54 に Yu Tsuda が投稿   [ 2011/02/18 23:20 に更新しました ]

ひょんなことからまっちゃ139勉強会の後援をすることになりました。


主に人集めのお手伝いをさせていただきます。


イベントの詳細は上記Webページを参照していただければと思います。


イベント情報 ===

日時:2011年03月12日(土曜日)13時00分~17時30分

場所:大阪・梅田 関西学院大学大阪梅田キャンパス

テーマ: セキュリティキャンプキャラバン(非公式)が大阪にやってくる!!!

===


参加申し込みが必要となっているので、参加される方はご登録お願いします。

参加登録、無料です!(ただし、懇親会は未成年・学生で2000円になります。その他は4000円。)


まっちゃ139勉強会+セキュリティ・キャラバン in Osaka、貴重なお話が聞けて、いろいろな方と交流できるいい機会になるかと思います。

絶対面白いと思うのでぜひぜひご参加のほどを!



SCIS2011 参加報告

2011/02/04 2:47 に Yu Tsuda が投稿   [ 2011/02/04 18:41 に更新しました ]

遅ればせながら、1月25日から1月28日に小倉で開催されたSCIS2011 暗号と情報セキュリティシンポジウムに参加してきました。

どのようなシンポジウムかというと、1984年から毎年1回ずつ日本国内で開催されているシンポジウム。暗号と情報セキュリティ技術に関する最新の研究成果を発表し、情報交換の場を提供する。(Wikipediaより)という感じで、暗号と情報セキュリティに関わる企業や大学の研究者の方々や、学生が自分の研究成果を熱く語る場になっています。

日本の「暗号と情報セキュリティ」の業界ですごく有名な方々が集まる貴重な場でもあります。
(印象としては、暗号業界の方々のほうがより多く参加されているようでした)

SCIS2011の様子はTogetterにまとめられているので、参考にしてください。


爽快セキュリティとしては、CSS2010 & MWS2010での発表に引き続き、SCIS2011でもナイトセッションで発表させていただきました。



スライドは諸事情によりアップロードできないですが、内容は「セキュリティ業界を明るくする方法」で、某料理番組のパロディ仕立てで発表してきました。

そこそこ笑いは取れたかと思います。

笑いだけではなく、今回は爽快セキュリティの今後の活動目標も語ってきました。この話については、先日突発的に行われた\爽快もつ鍋!/
具体的な構想が出てきたので、おいおい報告したいと思います。

去年は布教するために勢いでグッズ等などを作ってきましたが、今年はもっとまじめにいろいろと活動していこうと考えています。

よろしくお願いします!

--

それと、@akirakanaoka先生らによる情報セキュリティ学術研究マップ<ISAM>が大変おもしろそうです。

ありそうでなかった情報セキュリティ研究の業界で「だれが/どこが、どんな研究をしているんだろう?」をパパッと検索して解決できるサービスです。

YouTubeに紹介動画が掲載されています。



とても面白そうです!

@y_tsuda






\爽快新年会!2011/ 開催報告

2011/01/17 6:23 に Yu Tsuda が投稿   [ 2011/01/18 18:10 に更新しました ]

\爽快忘年会!2010/に引き続き、今回も大阪市内某所で\爽快新年会!2011/を開催しました。写真にあるメニューの文字列は偶然です。



今回も関西の学生を中心として、前回に引き続きはせがわようすけさん、新たにまっちゃだいふくさん、そして日ごろから活動の支援をしてくださってる @tama_nara先生に参加していただきました。メンバーが豪華に!!


今回も身の回りのことを中心に各々が雑談をしつつ会は進んでいき、今回は結構真面目に今後の活動を考える会となりました。


真面目な内容はこんな感じでした
  • 爽快セキュリティで何か真面目なイベントしたいですね
    • 若い人が交流できる場を作りたい(若手中心で盛り上げる)
    • 勉強会もしたい
      • 技術バリバリ系の会
      • 一般の方にセキュリティの大切さを伝える会(伝え方を考える会)
  • イベントの会場は大阪がいいと思う(とりあえず関西中心に盛り上げる)
  • イベントをするには勢い重要
  • プリンは超重要!
まだ2度ほどしかイベントをしていませんが、今回の新年会で今後の活動のアウトラインは見えた気がしました。

そろそろ飲み会以外のイベントがしたい、大阪を中心として関西を若手で盛り上げたい、といった感じでしょうか。

まっちゃだいふくさんにもいろいろなアドバイスをいただいたので、近いうちにイベントを開催できるように頑張っていきたいと思います!

ご協力していただける方、「我こそは!」と立ち上がってくれる若手の方、メール・Twitter等に連絡していただけると嬉しいです!

今年は真面目な面でも頑張っていけたらいいなぁと思っています。


ちなみに、雑談内容はこんな感じでした
  • 一眼レフカメラ良いですね
  • 「ごそごそしてるから飴でも出てくるんかと思った!」→「当然のようにポケットに常備ですよ!(大阪人すごい!」
  • 京大の場所の微妙さの話から、奈良~和歌山の交通事情へ。やっぱり大阪便利!
  • Opera、2進数で"2"を出しよるで!!
  • バケツプリンは難しい(自重に注意しなければならない)
  • 爽快ビタミンを箱買い、ティーバックを箱買いするときは個数に注意
なんというか、ローカルな話題が多いですね。だいたい関西弁で会話されます。

こういうよくわからん話で盛り上がれるのも関西人の特徴なのかなと思ったりします。

こういった雑談に興味がある、おしゃべり好きな方はぜひぜひ参加してください!


今回は割と真面目な話が含まれましたが、飲み会には変わりないので、前述したようにそろそろ真面目なことをしたいと考えております。

ご協力していただける方、アドバイスしていただける方がいらっしゃいましたらご連絡ください。


次回は少人数でですが、もつ鍋を食べる会が企画されています。

もつ鍋をつつきながら、関西の若手を中心セキュリティ業界を盛り上げる方法を考えましょう!「また飲食のイベントするのか!」とかツッコまないでください!

きちんと真面目に考えていきます。


みなさま、今回はお疲れ様でした、そして、面白い話をありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

それでは最後に、\爽快セキュリティ!/
( @y_tsuda )






\新年明けましておめでとうございます!/

2010/12/31 3:49 に Katsura Saitoh が投稿   [ 2010/12/31 22:21 に Yu Tsuda さんが更新しました ]

新年明けましておめでとうございます!

昨年は様々な方のご協力でコミュニティ活動を盛り上げていただき
爽快セキュリティも無事に新しい年を迎えることができました。
本当にありがとうございます!


新年は、さらに活動を盛り上げていければと思っています。
今年も爽快セキュリティをよろしくお願いします!



それでは最後に、\爽快セキュリティ!/

1-10 of 19